上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第28升で紹介した1996年原酒 貴匠蔵をついに開栓しました

DSC03090.jpg



アルコール分37%。限定製造の3710本 シリアルナンバー1292。

1996年って

12年前の焼酎・・・

鹿児島市の本坊酒造の焼酎です

12年も経てばアルコール抜けてしまっているのか

いざ開栓

開栓作業に約20分・・・

コルクが抜けません・・・

仕方なくワインのコルク抜きを使ったにも関わらず、ボロボロと・・・


DSC03093.jpg



中に入らないように丁寧に丁寧に地道に取り除いたのですが中に入ってしまう・・・

終いにはお茶を濾すやつで焼酎を濾しちゃいましたよ・・・

でもでもでもでも そんなの関係ねぇ

旨いっす

かなりの刺激臭です 

全然抜けてません

生で飲んだら、喉が焼けそうだは、火が出そうだは、鼻がもげちゃいそうだは

なんでロックですよ

まろやかは、まろやかなんですが、思ってたよりはないですね。

瞬時に甘さが広がったと思いきや同時に苦味が。

この変化のスピード早いのなんの。

でもロックだと、さほど鼻への刺激は感じれないですけどね・・・

でもこれは高評価


今でも販売されているのかどうか分かりませんが、コルクもボロボロになってしまったことですし、お近くの手渡し可能な方ならお裾分けしますよ~


変化のスピードの早さ。 まるで去年の巨人に今年の巨人

では出かけてまいります


My Choice : ロック

12年前はぎりぎり10代??の


ブログランキング参加中

にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

焼酎ブログがいっぱい


     


     


 


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shouchuuimo.blog36.fc2.com/tb.php/105-6f5ae63e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。