上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.01 第9升 霧島

現在のブームである金霧島に対抗して【ほんとは買えなかっただけ・・・】霧島酒造の霧島で勝負

       霧島2     

 
私と焼酎との出会いは約10年程前。 そのとき初めて口にしたのが、この霧島でした それ以来、私の中でのスタンダードな焼酎は霧島 生まれ育ったのが都城の隣町っていうのもあるんですが・・・

 

       霧島1

 

黒霧島が発売されてからは、この霧島は飲まなくなったので、何年振りでしょうか 黒霧には内緒で、霧島を久しぶりにいただく 嫁には内緒で昔の彼女に会うみたいな・・・ 怒られますよ

黒霧といえばCMでもお馴染み 九州の味と共にトロッキリッとって感じで深いコク濃厚さを味わえるんですが、対照的に霧島の方は、非常にさっぱりしていて芋の匂いを全く後に引かない そんな対象的な焼酎ですよ 

まるでお笑いの中川家のような対象的さですね

芋焼酎 霧島 1800ml







芋焼酎 黒霧島 1800ml







今日を筆頭に、忘年会の嵐のスタートです いろんな焼酎に出会えることがすごい楽しみだな~ 飲みすぎには気をつけてくださいね~

そして今日も村尾は繋がらなかった・・・

My Choice : 霧島(ロック) 黒霧(お湯割り)

10年来の付き合いで

ブログランキング参加中



にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

クリックお願いします        


スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shouchuuimo.blog36.fc2.com/tb.php/12-4a8facfd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。