上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
利右衛門 黒をいただいておりました

和田アキコ物語を見ながらだったのですが、いつの間にやら寝ておりました

途中までしか見てませんでしたが、アッコの強いの何のって


K-1出てもそこそこいけるんじゃないですか


指宿酒造の焼酎ですね


 DSC03144.jpg



~裏ラベルより~

厳選したさつまいも(黄金千貫)と、ミネラル分を豊富に含んだ当工場、裏山(大谷金山)より湧き出る天然水を、昭和初期まで使用していた黒麹で仕込むことにより、当時の味を再現させました。芋焼酎本来の、懐かしくも豊かな薫りとコク、甘い味わいは、芋焼酎の、旨さを再現した逸品です。


本日もロックにて

香り自体は抑え目でしょうか。 たしかにあまい香りは漂います。

口に含みますと、これはこれは特徴的な焼酎

一気に口全体に広がるのですが、ウィスキー と思わせる味わい。味的に

そして苦味とピリピリ感を残しつつ・・・

昭和初期の焼酎ってこんな感じだったのかな・・・ それが分かる人は100歳くらいなのですが

でも確かにまろやかなコクはいいもの感じました

利右衛門 黒 25°1800ml 利右衛門 黒 25°1800ml


前田利右衛門 25°1800ml 前田利右衛門 25°1800ml



My Choice : ロック

昭和初期ですか


中途半端な時間に目が覚めてしまって・・・ 

何しよう・・・

飲みます (明日も仕事だ~


ブログランキング

  にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

焼酎情報満載です


    

    

    

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shouchuuimo.blog36.fc2.com/tb.php/123-1ac405d7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。