上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    


昨夜より錫釜を頂いております


 DSC03477.jpg

 

昨夜はロック、今日はお湯割りにて

鹿児島県南さつま市の本坊酒造 津貫工場の焼酎です

コロ助さんが飲んでるのを見て飲みたくなった焼酎。

しかしこの焼酎には購入時ちょっと苦い思い出があったような、なかったような。。。

裏ラベルに書かれているのですが、この焼酎は薩摩伝統の手造り錫蛇管蒸留機で蒸留した芋焼酎みたいです。

そしてろ過は軽微にとどめているとのこと

まずロック。

さわやかな焼酎。 

非常に飲みやすい

さわやかな華やかな感じの甘さが際立ちます

若干ほんの若干後味に苦味がありますが甘さが印象では強い。

そしてお湯割り。

こちらも飲みやすい。

甘さも更に際立ちますが、なんか嫌な感じの甘さではなくほんとさわやかなんですよね~

いずれにせよちょっとインパクトに欠けるかな。。。

ろ過は軽微とのことですが、荒さは全く感じません。

これが錫蛇管蒸留機の効果なのでしょうか。

華やかさが素晴らしいだけに、もうちょっとインパクトがあれば最高の焼酎でしょう

My Choice : お湯割り

錫蛇管蒸留機見てみたいなの

ほんで今職場から仕事の呼び出しが。。。

しんどいな

焼酎ブログランキング

にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

クリック愛は不評のためやめます。。。 今度からはクリックしたかたにはハグで


    
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shouchuuimo.blog36.fc2.com/tb.php/180-4e2fae1b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。