上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    


前々から存在が気になっていた焼酎もぐら


もぐら


さつま無双の焼酎。

何ともラベルは特徴的です。

~裏ラベルより~

芋焼酎の材料では黄金千貫が理想と言われて久しい。
今回、まるまる太った良質の黄金千貫が手に入った。
ならば、この芋の地力を最大限に引き出すことこそ、蔵の勤めと感じた。
これを生かすため、七窪の自然湧水を使い、職人の技によって丹念に仕上げた。
芋は喜んでくれただろうか。
今回、芋を見たとき、もぐらを思い出した。そして、これが酒名の由来となった。


今回のこのもぐらも無濾過の焼酎です。

ロックで飲んでみて、非常に引き締まった印象ですね

辛口ですね。 同時に渋みも感じますが、さほど気になる感じではないです。

これが氷が溶けてくるに連れ甘さが増していきます。

最初から水割りではなく、この味の変化を楽しんでいただきたい感じでしょうか。。。

対照的だったのが、お湯割り。

お湯が冷めてくるにつれ飲みにくくなってきます。

苦味が増しますね。。。


My Choice : ロック

ギルドって


話は変わって携帯を変えました

理由は1日1回の充電が必要だったことと、飲み会の時にデジカメを持って行ったら紛失しそうなので、携帯での撮影にし、それならば画素数の高いものにしたかったからというもの。

ちなみに8.1メガの携帯です

 DSC03864.jpg


デジカメと同じ色に

比較です

 デジカメ


  デジカメ
 
 携帯


  携帯

いかがでしょう 私的には満足


あ~もぐらになって地に潜りたい。。。


焼酎ブログランキング

 にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

マグマクリックお願いします


    

    

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shouchuuimo.blog36.fc2.com/tb.php/274-c0662781
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。