上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
問わず語らず名も無き焼酎を一昨日はロック、昨日はお湯割りにて飲みました

大山甚七商店です

問わず語らず名も無き焼酎


何とも興味をそそるネーミングにこのラベル

製造方法に関する事は全て蔵の秘密とします。と書かれています。

まずは香り。 鼻にツーんとくる感じで、フィルーティーさも漂わす。 どちらかと言うとロックの方が匂いは感じれます。

味的には、ロックはフルーティーな匂いを漂わしてるにも関わらず、若干の辛め。 適度な感じの刺激が鼻へ抜けます。 一方のお湯割りは残念ですが、ロックで感じた辛味も刺激感も弱まって素材をいかせてないような感じでしょうか・・・ (割合に問題あったかな・・・)

後味においてはロックは長い時間余韻を残してくれます。 若干苦味が出てしまいますが・・・ 後味に関してはすっきりした感じのお湯割りですかね

トータル的に見て私はロックをおすすめしますね 生で飲んでもいけそうですね


問わず語らず・・・ まるで汚職事件でも起こした政治家の口調みたいですね 大山甚七商店はいい意味で使っているのでしょうが


問わず語らず 名も無き焼酎 25度 1.8L問わず語らず 名も無き焼酎 25度 1.8L



My Choice : ロック

知りません存じておりませんの


ブログランキング参加中



にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

応援クリックお願いします


     
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://shouchuuimo.blog36.fc2.com/tb.php/67-920df77a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。