上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    


焼酎が置いてある部屋の片隅に、いつ買ったかも忘れてしまっていた焼酎

八千代伝 ひとつき半 むろか


 DSC03667.jpg  DSC03668.jpg
 


鹿児島県垂水市の八木酒造の焼酎


 DSC03670.jpg  DSC03669.jpg



ちなみに25度白麹仕込みとなります。

レギュラー焼酎八千代伝の無濾過の焼酎でしょうね。

~裏ラベルより~

単式蒸留後 約45日(ひとつき半)の八千代伝を無濾過でお届けします。

平成19年12月○日にこのビンに詰められました。

”むろか”を堪能していただくために半年ほどまでをめどに、早めにお飲み下さい。

蔵長杜氏  吉行 正巳


え~~~~


半年をめどに

もうほぼ1年くらい経ってるし。。。

裏ラベルには

”おり”が出ることもありますが、このうまみ成分が凝縮したものです。

とも書かれています。

中々ワクワクさせてくれる裏ラベルです。

生で1杯

濁ってる~

昨日のコップ使ってんじゃないかと思うくらい濁ってますよ~

ですがその濁りとは裏腹に、非常に飲みやすい

無濾過ならではの荒さも多少は感じますが、まろやかです。

飲み時の半年を過ぎて1年経ったから、荒さが少なくなったのかは分かりません。。。

これは生で美味しい焼酎ですね~

ちなみにロックとお湯割りでも飲んでみましたが、どれも刺激に欠けますね。

運動して喉が渇いている状態でもグビグビ飲んで渇きを癒すような。。。

香り、味、余韻どちらにおいても生には及ばず・・・

ただお湯割りの後味は、私の好みの味に近い感じがしますね。

甘くもなく、辛口でもなく

どっちかというと辛口よりかな。。。

私がどっちつかずの優柔不断というわけではないですからね

飲み頃を過ぎてしまったためではないですが、次回分の新酒との飲み比べが非常に楽しみな1本ですね

芋焼酎 八千代伝(白) ひとつき半むろか1.8L芋焼酎 八千代伝(白) ひとつき半むろか1.8L



My Choice : 生

黒もあるんでしょうねの


我が家の愛犬のプル 自分で歯磨きするんです

 DSC03625.jpg



焼酎ブログランキング

  にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

この前のは大きすぎるので元通りで
このサイズでも見えますよね~


    

    


川越酒造場川越


 KC3A0045.jpg



我が家では初の開栓です。

裏ラベルより一部抜粋です。

朝掘った芋『黄金千貫』をその日に処理し、八十三の工程を丹念に醸しあげました。

確かこの焼酎は芋と米のブレンドですよね

製造過程での原料のブレンドなのか、芋焼酎と米焼酎のブレンドなのかは分かりません。。。

どなたかお教えください

製造過程でしょうね~

香り

香ばしいですね~

ロックとお湯割り共に感じたことなのですが、口に含んだ瞬間は香り同様、非常に香ばしさが際立ちますね。

そして後味ですが。。。

んんん・・・

チョコレートですか

コーヒーですか

結構な強さの甘さというか香ばしさというか。

ちょっと私的には苦手な感じの余韻です・・・

余韻の甘さ以外は中々インパクトあって面白い独特な感じの焼酎です。

念のため水割りでも試しましたが、余韻の甘い感じはだいぶ薄れるのですが、焼酎自体のインパクトに欠けるものとなってしまう印象ですね。

もう少ししてから様子見てみようとおもいますが。

この川越というネーミング

実に惜しい。。。

分かる人には分かりますよね~

マイナーな話ですみません


明日は休みなのですが、金欠で焼酎買いに行くこともできない・・・

何しようかな~


My Choice : ロック

同蔵の金の露は美味い


焼酎ブログランキング

にほんブログ村 酒ブログへ にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ


こんなに大きいの発見です
クリックしやすいように
皆さんの応援のおかげで1位です。
いつもありがとうございます


    

    


白天宝山でございます


 DSC03608.jpg



何かと話題の西酒造の焼酎ですね。

こちらは白麹の焼酎。

開栓時の香りはさほど強くはない。 ほんのりとしたアルコールと芋の香り。

香り的には生でいけるんじゃないのか

てなわけで生でいってみました。

まろやかですね~

口の中ではプワーッと広がりますが、鼻への刺激はほとんどなし。。。

生なのに飲みやすいですね~

ですが余韻に苦味が。。。 これが暫く続いちゃうんですよね~ てかずっと。。。

そしてお湯割り。

生で飲みやすかったんで結構濃い目に作ってみました。

飲みやすいですね~

後味の苦味はだいぶ弱まりますね。

美味しいですね。

ですが、どちらにおいても、もう少しインパクトが欲しいとは思いますね。

てなわけで今日は三岳も飲んじゃいました


 DSC03609.jpg

いや~ 旨いね~

My Choice : お湯割り

ん~ もうちょっと期待してたかな



焼酎ブログランキング

にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

1日限りの1位でした
ポチポチっとお願いいたします


 DSC03613.jpg



元気ですか~



    

    


今日の疲れを癒してくれる焼酎はこちら

杜氏潤平


 DSC03512.jpg



宮崎県日南市の小玉醸造の焼酎

今年初めに買っておきながら。。。

ごめんなさい潤平さん・・・

ロックとお湯割りにて

まずはお湯割りから。

口いっぱいに広がるフルーティーな華やかさ

これは最高

紅芋らしさ満開でしょう。

中々な濃厚さもこの焼酎のいいところではないかな

ただ後味・・・

苦味が気になるなぁ・・・

すっきり系焼酎なだけに余計際立つ感じです。

そしてロックですが、お湯割りと比較してしまうと・・・

紅芋らしさが目立ちませんね。

濃厚さはありますがやはりお湯割が美味しいです。

紅芋らしさをかなり表に出している焼酎という意味では試してみる価値ありでしょう







杜氏潤平 1800ml杜氏潤平 1800ml



My Choice : お湯割り

潤平さんに


この『焼酎王国』来月で1周年をむかえます。

1周年記念として焼酎ゲッター霧島2号さんとのコラボ企画開催予定です。

詳細は、今週末に発表できるかと思います。

皆様の参加お待ちしておりますので



焼酎ブログランキングです

   にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

ポチッとクリックしていただけたら、うれし~なぁ~


    

    


昨夜より錫釜を頂いております


 DSC03477.jpg

 

昨夜はロック、今日はお湯割りにて

鹿児島県南さつま市の本坊酒造 津貫工場の焼酎です

コロ助さんが飲んでるのを見て飲みたくなった焼酎。

しかしこの焼酎には購入時ちょっと苦い思い出があったような、なかったような。。。

裏ラベルに書かれているのですが、この焼酎は薩摩伝統の手造り錫蛇管蒸留機で蒸留した芋焼酎みたいです。

そしてろ過は軽微にとどめているとのこと

まずロック。

さわやかな焼酎。 

非常に飲みやすい

さわやかな華やかな感じの甘さが際立ちます

若干ほんの若干後味に苦味がありますが甘さが印象では強い。

そしてお湯割り。

こちらも飲みやすい。

甘さも更に際立ちますが、なんか嫌な感じの甘さではなくほんとさわやかなんですよね~

いずれにせよちょっとインパクトに欠けるかな。。。

ろ過は軽微とのことですが、荒さは全く感じません。

これが錫蛇管蒸留機の効果なのでしょうか。

華やかさが素晴らしいだけに、もうちょっとインパクトがあれば最高の焼酎でしょう

My Choice : お湯割り

錫蛇管蒸留機見てみたいなの

ほんで今職場から仕事の呼び出しが。。。

しんどいな

焼酎ブログランキング

にほんブログ村 酒ブログ 焼酎・泡盛へ

クリック愛は不評のためやめます。。。 今度からはクリックしたかたにはハグで


    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。